漫画

 ネタバレ?感想 高橋慶太郎 『デストロ016』2巻

デストロ016(2) (サンデーGXコミックス) 大体の内容「サキが出て殺す!」。とはいえ、今回はサキはあんまりやってないです。やってはいますが、やってはいません。この二律背反な言葉を案外簡単に使わせてくれるのが、『デストロ016』なのです。 個人的な…

 ネタバレ?感想 木々津克久 『フランケン・ふらん Frantic』6巻

フランケン・ふらん Frantic 6 (チャンピオンREDコミックス) 大体の内容「メディカルホラー。なんと聞こえのよい言葉か――――」。確かにメディカルホラーなんだけど、読み味が全然違うじゃん! そんな感じで、確かにメディカルホラーなのに何かが違う。それが…

 まんがタイムきららキャラット三作感想(2022年7月号)

この項について 肉丸『ばっどがーる』 瑠璃葉るらさんの秘密のお仕事、それはメイド喫茶! 誰もが褒めてくれる! 承認欲求! それを学校の人は誰も来ないメイド喫茶で発散するるらさんでしたが、そこに何故か優さんが! ということでるらさんが七転八倒する…

 こかむも『ぬるめた』コマ数確認枠 2022年7月号変

この項について 皆さん、知っていますか! こかむも『ぬるめた』が今のMAX誌のみならずきらら系列で最もベネであるという事を! というくらいにはこの漫画が好きな私が、この回のメイン四人の登場コマ数とキャラについての感想を書いて遊ぼうというコーナー…

 ネタバレ?感想 池上遼一:稲垣理一郎 『トリリオンゲーム』4巻

トリリオンゲーム(4) (ビッグコミックス) 大体の内容「作るぜ、稼げるゲーム!」。と言う方向性にはなりますが、そこに紆余曲折がてんこ盛り。それが『トリリオンゲーム』4巻なのです。 今回は3巻で動いていたゴップロをいただきをしつつ、会社のトリリオ…

 ネタバレ?感想 優しい内臓  『死神ドットコム』1巻

死神ドットコム 1巻 (まんがタイムKRコミックス) 大体の内容「ある不幸でダメな出会い」。死神メルメルはうだつの上がらない死神。今日も契約の為に人間に出会う。その人間、東京霊(とうきょうたま)は駄目でクズで、魂の代わりに求めたその願いは借金返…

 まんがタイムきららチェックポイント(2022年6月号)

先に総評 皆さん、知っていますか! 春日沙生『おねロリキャバクラ』が連載を始めたことを! と黒岩知事っぽい言い回しをしたくなるくらい、おねキャバが始まっただけで要注目な号となりました。相変わらず春日沙生先生の描くロリは凶悪なかわいらしさですが…

 ネタバレ?感想 柊ゆたか 『新米姉妹のふたりごはん』10巻

新米姉妹のふたりごはん10 (電撃コミックスNEXT) 大体の内容「姉妹の歩みは変わっていく」。今は同じ道だけど、いつかは違う道をそれぞれ歩いていくんだ。そういう提示が、しかしネガティブではなく描かれるのが、『新米姉妹のふたりごはん』なのです。 親の…

 ネタバレ?感想 船津紳平:他 『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』11巻

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(11) (週刊少年マガジンコミックス) 大体の内容「30周年だぞ金田一・・・・!」 ということで、『金田一少年の事件簿』30周年記念もあって、10巻で終わったこの漫画も記念リブート! 主だったとこ、連載での部分…

 2022年中盤になって明らかになったまんがタイムきららMAXのやばさについて

この項について 皆さん、知っていますか! と黒岩知事(『超光戦士シャンゼリオン』)の台詞から入るくらいに、皆さんに問いかけたいのが、現在のまんがタイムきららMAXのヤバさです。 昨年ド頭の元旦に、 hanhans.hatenablog.com を書いて、きららの内容が…

 まんがタイムきららキャラット三作感想(2022年6月号)

この項について まんがタイムきららキャラットの作品感想を、三作ピックアップでやっていくものです。 最近のキャラットは後半がゲスト展開な為、前、中、後衛というくくりが機能しにくくなっており、なのでそういうのはなくカカッと去来したものについてカ…

 ネタバレ?感想 池上遼一:稲垣理一郎『トリリオンゲーム』1から3巻まで

トリリオンゲーム(1) (ビッグコミックス) 大体の内容『つかむぜ、1兆ドル!』。1兆ドルあれば買えない物はない。つまり、それだけ稼げばいつでも世界を手に入れられる! という夢所謂ドリームに対して本気で攻めていく漫画。それが『トリリオンゲーム』な…

 感想 山口貴由 『劇光仮面』1巻

劇光仮面(1) (ビッグコミックススペシャル) 大体の内容「ある特撮オタの……」。何なのか、それがまだ分からない。そんな謎めいている訳ではないのに、なんだか訳が分からない。それが『劇光仮面』なのです。 特撮に対してなみなみならない物を持つ実相寺。…

 感想 kashmir 『ぱらのま』5巻

ぱらのま 5 (楽園コミックス) 大体の内容。「かわいい子は勝手に旅に出る」。娘さんがぶらっと小旅行に出る漫画も今回で5巻となりました。そんなにネタがあるかな? と1巻辺りで思っていたりしましたが、全然ネタは尽きない。今の時代なら2泊もすれば日本全…

 感想 守姫武士 『リリィ・リリィ・ラ・ラ・ランド』1巻

リリィ・リリィ・ラ・ラ・ランド 1 (MFC キューンシリーズ) 大体の内容「乙女と百合と秘密と鍵」。 お互いに自室のスペアの鍵を渡し合う。 それが愛の告白となる六花紋女学園に通う灰掃小咲さんはある日、開かずの間に人がいるのを目撃。 その次の日にその部…

 こかむも『ぬるめた』コマ数確認枠 2022年6月号変

この項について 皆さん、知っていますか! こかむも『ぬるめた』が今のMAX誌のみならずきらら系列で最もベネであるという事を! というくらいにはこの漫画が好きな私が、この回のメイン四人の登場コマ数とキャラについての感想を書いて遊ぼうというコーナー…

 先月のまんがタイムきららチェックポイント(2022年5月号)

先に総評 まんがタイムきらら、ベストコンディションの姿である。 新連載が増え、まんきつやけいおんが安定し始めた昨今で、かなりベストの状態になっている、と言う印象があるまんがタイムきらら。そこにとうとう春日沙生『おねロリキャバクラ』が新連載と…

 感想 船津紳平 『東大リベンジャーズ』1巻及び2巻

東大リベンジャーズ(1) (マガジンポケットコミックス) 東大リベンジャーズ(2) (マガジンポケットコミックス) 大体の内容「東京卍リベンジャーズと接点がなくないか!?」。などと、その気になっていた俺の姿はお笑いだったぜ。というくらいには1巻後半…

 感想 くさかべゆうへい 『白山と三田さん』1巻と2巻

白山と三田さん(1) (少年サンデーコミックス) 白山と三田さん(2) (少年サンデーコミックス) 大体の内容「ごり押しで彼女が出来ました。」。田舎からの脱出を考えている白山くんは、あるお爺さんを助けたことで、その娘の彼氏になってくれぬか、となり…

 まんがタイムきららキャラット三作感想(2022年5月号)

この項について まんがタイムきららキャラットの三作を取り上げ、感想を認めていくだけの項です。 以前は前中後と分けようともしてましたが、最近は後ろがゲストの塊なので難しく、なので偏りがあるのですが、まあ感想なんて偏らなきゃ嘘ですからね。 という…

 先々月のこかむも『ぬるめた』コマ数確認枠 2022年5月号変

この項について 『ぬるめた』はいいぞ・・・・! というのを周知する為に、ではなく、単に後で見て懐かしむ為の項。それがここです。作品の感想ではなく、キャラに対して思った内容を書いていき、ついでに登場コマ数も確認していく。そういう謎の感想めいた…

 先々月のまんがタイムきららチェックポイント(2022年4月号)

先に総評 春日沙生『おねロリキャバクラ』が今回も載っています。それだけで今回の印象は持っていかれるとこがあります。というか、春日先生のおねロリに対する情熱と魔技によって、異常な尖りをもってしまっています。研ぎ澄ますという言葉がここまで似合う…

 きらら少巻数終了作品の世界にようこそ 第五回

この項について 今ではすっかりどマニア世代もいるまんがタイムきらら系列誌。 そこで幾巻も単行本を連ねる漫画もある中にあって、泡の如く生まれては消えていく作品たちがあります。 それらは2巻乙、あるいは3巻乙などと呼ばれ、どマニアにはそれを愛でる習…

 ネタバレ?感想 奥たまむし 『どれが恋かがわからない』1巻

どれが恋かがわからない 1 (MFC キューンシリーズ) 奥たまむし 『どれが恋かがわからない』 大体の内容「同時多発的百合モテ!』。 主人公である空池メイさんは、高校卒業時に百合的な意味で好きだった親友に彼氏ができたことにより、失恋。なので、大学で…

 ネタバレ?感想 野上武志『はるかリセット』3巻

はるかリセット 3 (チャンピオンREDコミックス) 大体の内容「休むんだったら」。今回も春河童先生の休憩&休暇モードを眺めて楽しむ、謎の倒錯感のある漫画。それが『はるかリセット』なのです。 いきなり話がズレますが、『孤独のグルメ』は誰かがただなに…

 まんがタイムきららキャラット三作感想(2022年4月号)

この項について まんがタイムきららキャラットの三作品限定で感想を書くという感じの項です。前は前衛とか考えてましたが、やはり最近のキャラットは後衛にすがれるのがないので、どうしても前のめりというか早めのやつをやってしまいます。こればかりは致し…

 先々月のこかむも『ぬるめた』コマ数確認枠 2022年4月号変

この項について きららMAXのこかむも『ぬるめた』のキャラ感想ですわよー! 今回は地味に過去編でしたが、本当に地味だったので楽しかったです。(錯乱感) 正気に戻ると、くるみちゃんが今とキャラが違ったのが大変良かったというか、そういうのすげえ好物…

 感想 増田こうすけ 『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和GB』6巻

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和GB 6 (ジャンプコミックスDIGITAL) 大体の内容もなにも永久不滅にギャグマンガオムニバスだよ! ということで、今年もやってまいりました。ギャグマンガ日和の季節です。そろそろ年に二回くる年も来そうなアトモスフィアで…

 先々月のまんがタイムきららチェックポイント(2022年3月号)

先に総評 最近のきらら無印は性癖というか、欲望が無茶な漫画が増えた印象があります。今は二つとなったとはいえ、一時期は頭おか四天王が鎮座していたがゆえに、その辺のタガが外れてしまったのでしょうか。 そんな性癖の狂いは、春日沙生先生の『おねロリ…

 まんがタイムきららキャラット三作感想(2022年3月号)

この項について まんがタイムきららキャラットの三作を取り上げ、感想を認めていくだけの項です。 以前は前中後と分けようともしてましたが、最近は後ろがゲストの塊なので難しく、なので偏りがあるのですが、まあ感想なんて偏らなきゃ嘘ですからね。 という…