今はもうフクダ→アソウ?な世界ですが

 コイヅミで「ムダヅモ無き改革」が出てくるこのふざけた時代にようこそ。労働が一個ぽしゃったと思ったら新たに立ちあがったー!? という展開になり、夕暮れに出かける羽目に。そっちはなんだかとんとん拍子で決まって、色々と買い物が必要になる。金入ったら返すという約束でお金を親族に借りる形になる。実際、今の手持ちでは毎日パン二つしか食えないという地獄風味。全てスパロボZの為……致し方なし…。用語的に言う「カレーガナクテモカッチャイナー」である。まあ、カレーすらないが、それはおいておこう。
 ジャンプを読む。ドM魔女ー! このまま秘書化したら色々大変な事になると思っていたので、いい引き際だった、と言いたい。それにしても、そろそろ首切りレースの時期が近づいてきていると思われるが、今回の掲載順位は色々妄想に使える。つまり今はダブルアーツPSYRENのデッドヒート状態! なわけか。どっちといわれたらたいそう困る選択である。今回のダブルアーツは持ち味が十分に出ていたのが、余計に困惑に拍車をかける。PSYRENも、もうちょっと行けばなにか唐突に確変入りそうなだけに、まだ生かしてやって欲しいと思ってしまうが、そのためにダブルアーツが、というのは最悪のシナリオである。逆も最悪のシナリオ。つまり挟み撃ちの形になるな。←なりません
 とりあえず、今回の並び順としてのネウロスケットダンスの安泰、結構ギリギリだけど、にはほっと胸をなでおろす。スケットダンスは好きかといわれたらまあ、くらいだけど。長期ストーリーの多い中での短編仕様は、一服の清涼剤である、とは言えるか。でも、そういうのって作るのが難しそうだから、そう長くは無いのかもしれない、くらいには思ってみていたり。でも、そうだとしても、長くは生きて欲しい。←結構好きなのでは?
 とかなんとか。