2024-01-01から1年間の記事一覧

 スト6のMASTERまでがチュートリアルとかいう風潮

が、実際にあるのか知りませんが スト6において、稀にMASTERランクまでがチュートリアルという言説によく出会うんですが、んなわけねーだろ! と、稀によくなります。 言いたいことはわかる部分もある。一つの区切りとしてMASTERは位置付けられてますしね。…

 『シャドウバース』で最近CPUを殴っているデッキについて 第十

まだまだネタなデッキは作りたい 地道にシャドバでやってないストーリーのバトルをクリアしております。地味にルピが貯まるので、なんだかとっても、ありがてえじゃねえか……。ってなります。タメてんじゃねえよですが、ね。 ですが、ストーリーのバトルは一…

 ネタバレ?感想 出内テツオ:クワハリ『ふつうの軽音部』1巻

ふつうの軽音部 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 大体の内容「普通。しかし巻の中盤からアトモスフィアがおかしい」。中盤までは高校軽音部にありがちなネタをやっていく漫画ですが、その中盤からこの巻の終わりまでで何かをマジかなぐり捨てんぞして何かに変…

 今日も寝まくりんぐ

油断すると寝る話 今日は、今日が休みなんで、昼寝を沢山しました。なんというか、最近は休める時間があったらぐーすか寝てしまいます。気持ちいいんですが、流石に昼寝で5時間寝るのは寝過ぎなので、どうしたものかという感じ。今日はもう遅くまで起きてい…

 日記を書いておく

スト6のこと スト6の対戦が面白過ぎます。ですがあまり連続してやれない。緊張しいで、疲れると焦ってしまいやすくなるので、適度に休憩しつつやっております。休憩ってもトレモでネタ探しとかしてるので、休んでない気もしますが。 というか、対戦で疲れる…

 春眠暁

眠り過ぎる ここ数年、休みの日に12時に起きて一度飯を食ってもう一回寝て16時になる、という生活が続いており、俺はもうやばいと思うなのですが、しかし寝れるときに寝るのは大変気持ちがよく、とはいえ運動してないので結構フォースの体脂肪面が俺はもうや…

 ChatGPTにスカイリムについて聞いてみよう! 第八

頼るが、頼り過ぎるか? ChatGPTの導きで、『The Elde Scrolls V: Skyrim』(以下スカイリム)を攻略するというの初めてしばらく経ちました。その中でどこまで聞くか、という問題が顕在化してきました。 そもそも攻略を頼っている段階で今更かよ、ですが、シ…

日記がてらに、スト6のマリーザさんとエドの調整を考える

そろそろ一年だしね 皆さん、スト6をやってますか? 筆者もまだまだ楽しいのですが、シャドバでデッキ作りが楽しくてやや放置気味でした。デッキ構築は対戦とは違う脳の部分を使う気がするので、楽しさのベクトルが違って楽しいのです。 さておき。 スト6も…

 ネタバレ?感想 カロル・ゼン:フクダイクミ 『明日の敵と今日の握手を』4巻

明日の敵と今日の握手を【電子単行本】 4 (ヤングチャンピオン・コミックス) 大体の内容「青い春を巡って大人達がバッチバチ!」。新登場の新しい大使の娘、エナ嬢(16歳)の登場から、そのまだまだ青いがゆえの行動のせいで、回り回ってハラルドがハニート…

 まんがタイムきららキャラット三作感想(2024年4月号)

三作、語ります この項はまんがタイムきららキャラットから三作を選んで感想を認めていくものです。昔は前中後とやってましたが、最近はそれが全然通用しない誌面なので、適当にこれ! とか、この漫画好き! とかでやっていきます。 さておき、それではいっ…

 ネタバレ?感想 内藤泰弘 『血界戦線 Beat 3 Peat』2巻

血界戦線 Beat 3 Peat 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) 大体の内容「過去編スタート! などと、その気になっていた俺の姿はお笑いだったぜ」。あのまま過去編やり出すと思うじゃないのさー! さておき。今回はオムニバス形式で三遍がエントリーだ! しており…

 こかむも『ぬるめた』コマ数確認枠 2024年4月号変

この項について 『mono』がアニメ化する。『ぬるめた』がアニメ化する。そこになんの違いもありゃしねえじゃねえか! 違うのだ! まだアニメ化の方が、『ぬるめた』には全然ないのだ! ということで、アニメ化まだ? と常に発信していきたい昨今です。 そん…

  『シャドウバース』で最近CPUを殴っているデッキについて 第九

最近デッキ作るのに駄ハマりしており そろそろNEW! になりますが、まだまだシャドバやってます。終わり頃だからというか、後ろ髪引かれる思いがあるのです。後半からあんまり触ってなかったですし。二千円ですがファイナル課金もしました。さりとて、追い課…

 『シャドウバース』で最近CPUを殴っているデッキについて 第八

やりたいこと、やったもん勝ち! 『シャドウバース』がnewがそろそろきて、終わる。一応しばらくは生きているけどいつ頓死するか分からない感じになる。 そんな中でデッキを作る意味があるのか? こんな時世に? ですが、 こんな時、だからこそだろうがっ と…

 ネタバレ?感想 あfろ 『ゆるキャン△』16巻

ゆるキャン△ 16巻 (まんがタイムKRコミックス) 大体の内容「やべえぞ、つっこみなしだ!」。ということでこの作品でもボケ役に振れる場合が多いなでしこさんと、ボケ以外したことがない恵那さんとのコンビがあわや大ごと、というヤバめの旅となったのが、…

 『シャドウバース』で最近CPUを殴っているデッキについて 第七

必要は発明の母 シャドバも緩やかに終わっていく形なっている昨今、ストーリーをクリアしておこうという気がふと沸騰して、その為のデッキ制作を敢行しています。ゼシルウェンシーがどうなるかだけは見たけど、ちゃんとストーリーはクリアはしていないのだ!…

『シャドウバース』で最近CPUを殴っているデッキについて 第六

俺にできることは無駄にデッキを考えることくらいさ シャドバがそろそろひとまずの終わりを迎えつつある昨今、でもデッキを作りたい! という欲求のまま、なんか変なコンセプトのデッキを作ってCPUを殴るというのをしております。 対戦できるようなネタじゃ…

 日記に認めておく

本日も日記を認める。みとめる、ではなくしたためるである。偶に自分も間違える。だからどうした。 さておき、本日は『シャドウバース』現行シリーズ最終弾の解禁の日となりました。これで、後はアディショナルが終わったら本当にカードの新種はなくなるわけ…

 日記を書いておくとする。

偶には日記をかくのさ。 最近、『シャドウバース』熱が再来しています。対戦するつもりは全くないので、全く勝てなさそうなネタデッキを作って遊ぶのが超楽しい。やはり、男の子はいつの時代もデッキ構築って言葉に弱いからよ。 そのせいで時間がマッハなの…

 『シャドウバース』で最近CPUを殴っているデッキについて 第五

偶にはデッキを作りたくなる時もある そろそろメインの展開が終わりそうな『シャドウバース』ですが、終わりそう、だからこそだろうがっ、とコミックマスターJ面で偶に触ると黙々とデッキ構築をしてしまいます。対戦する気は全くないので、CPU戦がこなせるや…

 説明オーバードライブ

また雑なことを思いついたのである 皆さん、アカデミー賞の一部門を獲った『ゴジラ -1.0』は鑑賞されましたでしょうか。拙も珍しく映画館に足を運んでカカッとみました。ゴジラの熱戦発射シークエンスがクソかっこよかったのが印象に残っています。男の子は…

 ネタバレ?感想 あfろ 『ゆるキャン△』15巻

ゆるキャン△ 15巻 (まんがタイムKRコミックス) 大体の内容『犬子とメイの意外とちゃんとした自転車旅!』。あfろ先生がこういうとこで茶化してくる漫画家さんではないのは分かっていましたが、かなりちゃんとガチチャリ旅していたのが『ゆるキャン△』15巻…

きららMAXが最強という。

突然の声明 今のまんがタイムきららMAX誌(以下MAX)はおおよそ最強と言っていいでしょう。言い過ぎという批判も出るでしょうが、そこを抑えて、まず聞いてみてくれなさい。 はっきり言って、現在のMAXは俺は最強だあ! と仮面ライダーレンゲルの声を出すほど…

ネタバレ?感想 沢真:柴田ヨクサル 『ヒッツ』7巻

ヒッツ(7) (ヒーローズコミックス) 大体の内容「点と点がつながり出した、んだけども」。殺し屋モノ、というくくりも、コメディというくくりも、そこからはこの漫画は逸脱し始めている、そんな印象なのが『ヒッツ』7巻なのです。 6巻の狂乱の夜から一夜明け…

 『龍が如く7』日記 その7

プレイ日記なのよさ 『龍が如く8』発売されていますが、まだ7クリアしてないので7クリアを目指して遊んでいる、という話を書きます。プレイ日記ですね。 できるだけ早くクリアしたいので、寄り道ほぼ無しで行きたい、とは思ってますが、脇道も面白いゲームだ…

おしおしお先生なんだぞ!?

偶には日記めいて 日記をつけておくとその時期のことを思い出しやすい、と言います。なので、唐突に日記を書きます。 今日は驚天動地なことがありました。 そうです、おしおしお『しかのこのこのここしたんたん』がアニメ化!! です。『アストロ球団』の名…

 エドの確反コンボの叩き台として

どうしたどうした エドを使い始めて、確反からのコンボがちゃんと要るな? となり、色々調べたり、自分で手を動かしたりして蓄えた知見を全開にしてまとめておきます。後で見る用です。 とりあえず、叩き台として、これから始動してどう接続するか、というの…

 趣味だけど、努力しませんこと?

以前Xにて、スト6やってた格ゲー歴スト6の人が、プラチナムで頭打ちになっている、というので練習しようか、という話をしたら引退するってなった、という話を目にしました。 当然、ワッザ!? ナンデ!? 引退ナンデ!? と無関係な私も驚きました。練習が必…

 まんがタイムきららチェックポイント(2024年3月号)

先に総評 最近のきららは、いかれているッッ!! と達人保護説みたいな言いかたから入りますが、最近のきららは女子女子間の関係性のアトモスフィアがおかしい漫画が多いです。それも穏当な方の姉妹仲から博打を絡めた関係やセフレ、お次はゾンビときたわ! …

 まんがタイムきららキャラット三作感想(2024年3月号)

三作だ! 三作を選ぶのだ! ターッ! と飛び出しつつ、ここについて説明すると、まんがタイムきららキャラットの三作を取り上げ、感想を書くというところです。選ぶのは好きな漫画が大半ですが、偶に違うこともあります。でも基本は好きな漫画の話。いいね?…