漫画

 感想 おしおしお 『しかのここのこここしたんたん』2巻

しかのこのこのここしたんたん(2) (少年マガジンエッジコミックス) 大体の内容「何よ、その女!(色んな意味で)」。ということで、元祖「なんなんだ、あんた」ことしかのこさんと、ちょろ過ぎるせいで大体発言権が失われるこしたんさんの、体を張ったド…

 教養としてのまんがタイムきらら系漫画 第四回

この項について キルミーベイベ―――――!! じゃねえや。タイミング間違えた。 この項は、きらら系漫画の教養を畜養しようというつもりはほぼなく、自分でどこまでこういうの書けるかという挑戦でもありつつ、単なる駄弁りを形にした感じです。教養って、漫画…

今月の、こかむも『ぬるめた』コマ数確認枠 2021年3月号変

この項について 新刊出たよ! でかした!! なこかむも『ぬるめた』のキャラクター登場コマ数をカカッと確認していく項となります。今から予言するなら、『ぬるめた』はもっと跳ねます。要チェックや! と懐かしの言葉もでるくらいチェック要です。気を付け…

 ネタバレ?感想 大@nani:吉緒もこもこ丸まさお 『ゲーミングお嬢様』1巻

ゲーミングお嬢様 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 大体の内容「格ゲーをする時というのはね、なんていうか、お嬢様じゃなきゃ駄目なんだ。一人静かでオギャアアアで……」。 最近の格ゲー漫画というのは、お嬢様じゃないと駄目なんですか? という感じで女の子…

 不定期な今日の『ゲーミングお嬢様』のワンワードから 第三十六回

この項について 単行本発売ッッッ!! 単行本発売ッッッ! とエンドレスで言い続けたいですが、それだと単なる電波なのでそこはあえてせず、でも単行本発売されたので皆も買いに走るのです! というパッションは大事にしたい、そういう項となります。 嘘です…

 今月のまんがタイムきららチェックポイント(2021年2月号)

先に総評 現在におけるきらら無印最大戦力の感がある展開でありました。ちょっと前までゲスト多過ぎぃ! だったのを考えると、今の状態は法外とすら言えます。あまりにそのことが嬉しすぎて、事あるごとに言ってますが、それくらい一時期のゲストの多さは問…

 教養としてのまんがタイムきらら系漫画 第三回

この項について きらら系漫画にだって教養は出来る! という面構えのもと、やっていく漫画紹介の項です。そんなもん掲げているので、当然教養ってなんだぁ? とはなりますが、そこに肉薄する話というのが書けるかと言うと微妙なラインでありまして、つまり教…

 教養としてのまんがタイムきらら系漫画 第二回

この項について きらら漫画の教養はある、これなんだ! という顔をしながら、単にきらら作品に対する偏愛をカタルだけの項。それがここです。わかたか! とりあえず、きらら漫画の教養、という話ですが、それ以上のモノがあるかも、というのはわかんね。漫画…

 ネタバレ感想 江島絵里 『対ありでした。 ~お嬢様は格闘ゲームなんてしない~』2巻

対ありでした。 ~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ) 大体の内容「真夜中の対戦会!」。対戦欲に火が付いた綾さんと白百合さまこと美緒さん。休日は外に出て対戦出来るものの、平日は当然寮内にいないとなんで出来な…

 対ありでした。のワンワードを勝手に解説してみる まとめ

対ありでした。のワンワードを勝手に解説してみる の12 - オタわむれ 日々是戯言也blog:トレモ 対ありでした。のワンワードを勝手に解説してみる の11 - オタわむれ 日々是戯言也blog:置く 対ありでした。のワンワードを勝手に解説してみる の10 - オタわ…

 ネタバレ感想 よしむらかな 『ムルシエラゴ』18巻

MURCIÉLAGO -ムルシエラゴ- 18巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) 大体の内容「まあ剣聖が出たら勝てんわな、からの小学生百合キマシ塔!」。魔弾の射手編はさっくりと終わってしまいました。そりゃあ剣聖が出たら勝てんわな、案件ですが、某スナイパ…

 ネタバレ?感想 ビリー 『シネマこんぷれっくす!』6巻

シネマこんぷれっくす!(6) (ドラゴンコミックスエイジ) 大体の内容。「それが最後に表紙に繋がると信じて……!」。ということで、死ね部の熱狂の二年間の記録はここに幕を閉じます。名残惜しいですが、終わりなのです。その事実にそっと泣きする、勿論爆笑し…

 教養としてのまんがタイムきらら系漫画 第一回

この項について まんがタイムきらら系漫画を教養にしよう! という熱意のフリをして、まんがタイムきらら系漫画について語らう。そういうものになっていくと思われる項シリーズです。知るべきだースタローン、とまでは言わないまでも、教養として押さえる、…

 教養としてのまんがタイムきらら系漫画 まとめ置き場

教養としてのまんがタイムきらら系漫画 序文 - オタわむれ 日々是戯言也blog 教養としてのまんがタイムきらら系漫画 第一回 - オタわむれ 日々是戯言也blog 教養としてのまんがタイムきらら系漫画 第二回 - オタわむれ 日々是戯言也blog 教養としてのまんが…

 教養としてのまんがタイムきらら系漫画 序文

この項シリーズについて 教養とは一体何かについて考えていく中で、おぼろげながら答えを見つけ出した。ソリッドビジョンシステム、作動! というのはさておき、今回から教養としてのまんがタイムきらら系漫画と銘打って、何回かちまちまとやっていこう、と…

 まんがタイムきららキャラット三作感想(2021年2月号)

この項について まんがタイムきららキャラットの感想は書きたい。だが全部は難しい。となった時、三作くらいなら? という妥協点を見つけてやっている項となっております。 きらら4コマ誌で一番ヤバかったのも今は昔。他が突出しだしたせいで、あおりで地味…

 今、巷で話題ではないきららヤバ四天王についてのレポート

この項について 現在のまんがタイムきらら誌は、ヤバいやつを囲っています。それも数年に一作レベルのヤバいやつを、同時期に4作も! そういう訳で、その4作を詳らかにし、如何に今のきらら誌がなぜこうなったのかは全く考察せず、とりあえずその4作、四天王…

 今月の、こかむも『ぬるめた』コマ数確認枠 2021年2月号変

この項について 来年のきらら4コマラインナップにぶっこまれている、つまり1月の新刊に『ぬるめた』1巻発売ですわよー! 上げていくぜー! 皆千冊買おうな! 俺は一冊だけど! となっているこかむも『ぬるめた』のキャラ登場コマ数を見ていく、ついでにキャ…

 今月のまんがタイムきららチェックポイント(2021年1月号)

先に総評 今回の号は春日沙生『さかさまロリポップ』と湖西晶『下を向いて歩こう』が最終回を迎えました。方針、方向性は違う漫画でしたが、最後の展開が少し同期していたというか、ちゃんと語ってなかっただけ! というのをしてこられました。前者は最後の…

 ネタバレ?感想 イダタツヒコ:広江礼威 『BLACK LGOON 掃除屋ソーヤー 解体!ゴアゴア娘』2巻

BLACK LAGOON 掃除屋ソーヤー 解体!ゴアゴア娘(2) (サンデーGXコミックス) 大体の内容「ロアナプラは今日もロアナプラです」。東南アジアの暗黒街、ロアナプラ。その闇の中で特に懸命ではないけど、それなりに大変ながら生きている面々の話。それがブラ…

 道。あるいはダー様の言葉を愛でる回

この項について 以前からずっと自分の中だけの懸案というのがあります。誰しも持っているものでしょうが、私の場合はオタク教養とは、というものです。あんまり競合相手がいないのもあり、参考文献があんまりなくて大変困っているので、オタク教養について詳…

 不定期な今日の『ゲーミングお嬢様』のワンワードから 第三十五回

この項について 大@nani&吉緒もこもこ丸まさお『ゲーミングお嬢様』の言葉を針からドス竜-っ!なまでに開いてしまう感じでやっていく項となっています。 最近完全にご無沙汰でしたが、ノリがアヌビス神のチャカしにくい状態だったので、静観という名のさぼ…

 まんがタイムきららキャラット三作感想(2021年1月号)

この項について まんがタイムきららキャラットの感想は書きたい。だが全部は難しい。となった時、三作くらいなら? という妥協点を見つけてやっている項となっております。 きらら4コマ誌で一番ヤバかったのも今は昔。他が突出しだしたせいで、あおりで地味…

 ネタバレ?感想 隆原ヒロタ:青木潤太郎 『また来てねシタミさん』1巻

また来てね シタミさん(1) (週刊少年マガジンコミックス) 大体の内容「ご当地殺法ご賞味あれ!」。ちょっと特別な観光旅行会社「ミミミ観光」。旅行予約のやり方も、ある番号に3分かけ続けていたら初めて、というもの。それは当然、まともな観光旅行会社…

 ネタバレ?感想 浜田よしかづ 『つぐもも』26巻

つぐもも : 26 (アクションコミックス) 大体の内容「色々明かされてるけど、エロが記憶に残り過ぎ問題」。今回の巻は、お話的にもキャラ的にも色々明かされるのを主とした巻ですが、とりあえずエロしよう。という浜かづ屋の自己バフ的サービス精神が炸裂し…

 ネタバレ?感想 野上武志:他『戦翼のシグルドリーヴァ 狂撃の英雄』1巻

戦翼のシグルドリーヴァ 狂撃の英雄 1 (ヒューコミックス) 大体の内容「できらぁ!! えっ! 女の子を描かない!?」。ということで野上武志先生が女の子をほぼ封印して、おっさん中心で『戦翼のシグルドリーヴァ』のプレ編を描く。それが『戦翼のシグルドリ…

 今月の、こかむも『ぬるめた』コマ数確認枠 2021年1月号変

この項について きららMAXが豊穣の音楽を奏でている昨今、その異端じゃねえ一端であるこかむも『ぬるめた』の、キャラクター登場コマ数を調べてみるだけの遊びです。おもむろにキャラ感想などもありますが、まあ余技と思っていただきたい。 それでは今回もい…

 ネタバレ?感想 TYONE 『謎のリリリス』1巻

謎のリリリス 1巻 (まんがタイムKRコミックス) 大体の内容「謎だ!謎になるのだ!」。高校入学初日に、唐突に拉致られたさわじまさん。一緒に拉致されたあいまりさんと一緒に相対するのが、謎の存在、リリリス! ということで、始まる謎なやべえ漫画。そ…

 ネタバレ感想 野上武志 『ガールズ&パンツァー リボンの武者』15巻

ガールズ&パンツァー リボンの武者 15 (MFコミックス フラッパーシリーズ) 大体の内容「あの西住みほに、槍を、つける!」。ということで、とうとう始まった戦車道最強VS戦車戦混成部隊。片や単なる親善試合と、片や戦車戦部隊の最高の舞台と、それぞれして…

 今月のまんがタイムきららチェックポイント(2020年12月号)

先に総評 来月で、湖西晶『下を向いて歩こう』が、壮絶に、終わる。と『ダークナイト』構文してしまうくらいに下向の終了がショックな私です。ご機嫌いかがでしょうか。 という謎の時候の挨拶めいたのはさておき、今月号のきららはゲスト多めの展開となりま…